Wi-Fiを変えてみた。

先日、実家のWi-FiルーターをNECのAtermWF1200HPから同じくNECのAtermWG1900HPに変えてみた。
本当は長年使っていたノートPCのキーボードが「クラリネットをこわしちゃった」という歌のように日に日に文字が打てなくなってしまったので買い換えようと家電量販店に行った。

しかし、ノートPCを選んでる最中アンテナが4つも付いたWi-Fiルーターが目に入った。

いかにも電波を遠くに飛ばしそうなフォルムをしていたので眺めていると横から店員さんが出てきて色々説明を受けた。
最近はビームフォーミングという技術でスマホなどの端末の位置や動きをソナーで測定し、そこに電波を集中させることによって通信速度を上げる事ができるらしい。
そのWi-Fi自体は8千円を越えていたので、今の自分にはこのWi-Fiを買うのは無理だった。

そして、店員さんに進められたのがNECのAtermWG1900HPだった。
ノートPCを買い換えに来たつもりがWi-Fiまで買ってしまった。

家に帰って新しいノートPCの設定をしながら買わされてしまったWi-Fiの設定もした。
速度を調べてみると、上り32.30bps、下り40.32bpsだった。

さほど速くならなかったのがとても残念だった。
次買うときはこのサイトを参考にもっと調べてから購入する。

ネットが繋がらない、遅いトラブルへのアクセス方法を提示するサイト

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *